/ hamaca's guest house in Okinawa

中国茶

先日、中国からのゲストさんから珍しいお茶をいただいて、一緒に飲みました。

image-15

チョコレートボンボンみたいな包ですが、中を開けるとこんな感じ。
image-17

くり抜いた金柑の中にプーアル茶を詰め込んであるそうな。

このままポンとポットに入れてお湯を注ぐだけ。
image-18

ほんのり金柑の風味がしてとても美味しいです。
2回ほど淹れて、金柑の皮がふやけたところでガバっと割って、更に楽しみます。

こちらも戴き物のスターフルーツと一緒に戴きました。
image-19

中国の良いお茶は、かなりの回数淹れることができます。
高級品は10回以上淹れてもちゃんと味がして、淹れるたびに風味が変化していきます。

その変化を楽しむのが中国のお茶の楽しみ方のひとつなんだとか。

それぞれの国のお茶の楽しみ方、興味深いですね。