オキナワノフ

カタカナで書くとロシアの名前っぽいですね。
お麩の話しです。

image-32
沖縄の麸は、こーんな変わった形をしています。
長い形なんだけど、真ん中が空洞で、筒状になっています。

ちぎって炒め物に入れて食べるんですが、他の地域の麸よりもしっかりした食感で、なかなか食べごたえがあります。

ちぎってそのまま炒める他に、水で絞った後に卵に浸してから炒めたりと、いろんな食べ方で楽しめます。

実はこのお麩、スノーケリングの際に餌付けにピッタリなんです。
食パンだと、脂分もあるし、水中で溶けてすぐに無くなっちゃうんだけど、このお麩だとしっかりと形を保ってます。

沖縄に来た際はお魚と一緒にお麩をお試しあれ!
あ、フーチャンプルーってのはこのお麩のチャンプルーです。