/ treehouse re-build project

ツリーハウス解体準備 荷物出し Day2

昨日に続き、今日も、ツリーハウス解体のための準備の、今建っているツリーハウスから荷物を運び出す作業です。

現場ではヒデが作業をしており、本日も作業報告が送られてきたので簡単に紹介します。

本日は既存のツリーハウスの支えとなっている木の周りの解体を行ったところ、どうやら木が腐っているところがあり、このまま放置すると倒木してた可能性がある、ということでした。

左側のでっかい大木の根元近くに板とかトタンとか張ってあったんだけどそれを剥がしたら、中に土が詰まってた。
多分枯葉が詰まって湿気が溜まって土と化した。
その部分の木本体が腐れて、しかも大量のシロアリが発生してた。
腐れた部分を掘って行ったら、根元の幹がかなり大きな穴になっていて、どこまで行ってるか不明。
放置すると倒木するやつ。
かなり慌てて、お客さんが触れたりする場所でもあるから色々調べてシロアリの駆除剤を選定。
あのまま放置だったら間違いなくあの木は倒れてたはず。

Image-from-iOS--8--1

というわけで、

バール突っ込んでみたけど4〜50センチは入るしどこまで行ってるか不明。
昨日今日はかなりクタクタだわ。

現状建っているツリーハウスの状況がどうなっているか、使用されている柱や床の板、天井の梁の具合など、調べながら、細心の注意が必要な重要な作業です。

昨日

キッチン解体中に床抜けて落ちそうになって怖かったー

など。

危険な作業を行っております。