沖縄に集う
articles

沖縄に集う

久しぶりの沖縄出張。到着直後からディープなパーティに潜入です。 鉄家具職人、大工、宿経営、染め物職人、稀有な才能の持ち主が集ったパーティ。 素敵なライブに旅の疲れも癒やされます。 パーティも終盤 それぞれの時間をのんびりと ゆったりとまったりと 車の鍵がみつからない騒動もありましたが 全国から沖縄に集った素敵な才能と出会えた、貴重な夜でした!

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
1 min read
天丼屋さんが出来ました
hamaca's guest house in Okinawa

天丼屋さんが出来ました

宜野座から移転してきたそうで、隣にエビの養殖場があって、新鮮なエビの天丼が食べられると、早速行ってみました! hamacaが運営している海の巣箱のある、屋我地島の天丼屋「TAMAYA」さん。 古民家っぽい屋根がいい感じです。 中はめっちゃおしゃれ。 天丼屋さんと聞いていたので、イメージと違ってちょっとびっくり。 建物にしろ、天丼にしろ、昔ながらのものを、見せ方を変えるだけでキレイにオシャレにできるんだなーと思いました。 すごくいいですね! メニュー 天丼とカレーを注文しました。 おいしい!! 思わず笑顔がこぼれます。 古宇利島からも近いので、近くを通った際にはぜひお試しあれ! くるまえびキッチンTAMAYA

  • Hide
    Hide
2 min read
アースバッグハウスビルディング
campsite dev project

アースバッグハウスビルディング

アースバッグハウスって知ってますか? 土(アース)をバッグに詰めて作るお家(ハウス)です。 このような。(デュニヤマ・ヒルより) 中東で生まれ、アメリカの西海岸で流行っている建築工法で、以前から気になっていて、いつか作りたいな~と思っていました。 全国各所でたまにワークショップが開催されているんですが、なんと恩納村で、アースバッグハウスを建てる&建築法のワークショップが開催されるとのこと!! 早速コンタクトを取って参加しました。 棟梁は、上の写真のアースバッグハウスのオーナーのアキラさん。 本業は照明デザイナーで、和歌山でデュニヤマ・ヒルを運営しているナイスガイです。 ちなみに、デュニヤマ・ヒルではアースバッグハウス以外にも、ガラスの家、藁の家、ラップでぐるぐる巻きの家(笑)など、かなり個性的で、

  • Hide
    Hide
1 min read
カヌーで無人島探検
articles

カヌーで無人島探検

ツリーハウス復活プロジェクト、キャンプ場作りプロジェクトを行っている場所の目の前には、とっても静かな海が広がっています。 カヌーに乗ったことがなくても、ちょっと練習すれば簡単にカヌーで無人島探検に行くことができます。 そんな場所で、ツリーハウス復活プロジェクト、キャンプ場作りプロジェクトを行っています。

  • miki
    miki
1 min read
海の巣箱のデッキ拡張
DIY

海の巣箱のデッキ拡張

はじめまして、hamacaの沖縄開発担当大臣ヒデです! 現在沖縄では3つのプロジェクトを進行中!! そのうちの一つ「海の巣箱」はすでにオープンしております。 今回はその「海の巣箱」のウッドデッキ拡張作業! 以前にメインテラスは作ってあったんですが、別の窓の外は崖状態(汗) ↑このような このままでは小さなお子さんがダイブ!ということのなりかねないので、ベランダを作って、テラスにつなぎます。 このあとは、柵をつけて階段をつければ完成です! お楽しみに! 目の前のプライベートビーチから

  • Hide
    Hide
1 min read
キャンプ場を作るんですか?ぼくたち。
campsite dev project

キャンプ場を作るんですか?ぼくたち。

ということで、現地に視察に行きました。 人の手が入っていない自然がいっぱいです。 静かな海に面していて、とても落ち着く場所です。 ここの海は潮の満ち引きによって時間とともに景色がかなり大きく変わるので、時間を忘れてずっと見ていられます。 自然が作る景色ってすごい。若干人の手が入ってるところがある気がするけど、自然すごい。 大自然が作ったコンテナハウス発見。若干人の手が入ってる気がするけど、すごい。 中に入ってみると、キッチン、トイレ、そして冷房、テレビ、ソファーまであるリビング。人の手すごい! 大自然の中で、ここまで設備を完備してるとなんだかだれかに怒られそう。 こんな場所があるんですね。沖縄は。 さっそく契約の事務手続きに入ります!

  • miki
    miki
2 min read