絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ホテル入り口のドアが完成!】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ホテル入り口のドアが完成!】

一緒にツリーハウスを作っている沖縄北部の木工職人、鉄工職人の方々にお願いしていた、ホテル建物入り口のドアが完成しました! 沖縄の天然木を使用して作ってもらいました! トイレのドアも完成! 今日取り付け予定でしたが、大雨のため取り付け出来ず、明日に持ち越しとなりました。 残念です。 入り口のドアはここに トイレのドアはこの写真の真ん中あたりに付く予定です。 もしこのツリーハウスにいち早く泊まってみたい、現場を見てみたい、などありましたら、以下よりお気軽にご連絡下さい。 ツリーハウス復活プロジェクト担当 contact@hamaca.co.jp

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【WiFi開通!】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【WiFi開通!】

恐らくここに泊まるゲストさんは、このホテルに着くまでの道中、ほんとにここにホテルがあるのかな、道を間違えてないかな、と思うくらい山の中にあり、インターネットが出来なかったのですが光回線でインターネットが出来るようになりました。 これで安心して仕事も出来ます。自由に使ってくださいね。

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【水道開通!したけど。。】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【水道開通!したけど。。】

本日、手作りで作ったツリーハウスのキッチンやトイレ、シャワーのための水道を開通しました。 しかし、ここは山の中。しかも、なにも知らないおじさんが、0から一人で山を開拓して、小屋を作って、それをカフェにしている森の巣箱。 ツリーハウスホテルに森の巣箱の水道を経由して水道を開通したら水圧が弱く、シャワーは小雨のような浴び心地。 水圧を上げるポンプ(7万円ほど)を入れる必要がありそうです。 なにかするとなにかトラブルが発生する、という感じではありますが、少しずつ前に進んでいます。

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁下地コンパネ編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁下地コンパネ編】

内壁の下地となるコンパネを貼っていきます! 左から、シャワールーム、トイレ、キッチン。 シャワールームには防水シートを貼ります。 どうですか?絶景でしょ!? 休憩中のひととき。 挟み柱の角材も、きちんとコンパネでカバーします。 きっちり仕事してますよー! 外側、フロントの外壁の貼り方は他の部分とは帰るので、こちらにもコンパネを貼ります。 どんな壁になるかは、よし師匠の頭の中に。 おたのしみに!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁の下地編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁の下地編】

前回の投稿の床はりを終え、壁の下地を入れ始めました! 窓の位置を最終で決定して、そこを基準に壁の下地となる間柱を入れていきます。 そしてトイレの壁になる位置を決め、そこにも壁の下地となる柱を入れていきます。 さらに敷地に面した窓の位置も決めて、間柱を入れていきます。 どうですか? イメージできますでしょうか? なんだか箱のイメージができてきました!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【床貼り編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【床貼り編】

昨日、今日と床を張り始めました! 木が貫通している床の部分は、Jungle Studioのよしくんの提案で、6角形の枠で囲い床を張ることに。 ビシッと決まってるでしょ?! でもなかなか難しい部分でもありました。 たとえばここ、角度出しが中々難易度の高い部分です。 ここで、Jungle Studio腕っ利き大工けーちゃんの技が炸裂します。 きっちりと角度を見て印をつけて材料を切り出し、パズルのように嵌めます。 気持ちいいー! あにきさすがっす。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【雨仕舞い編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【雨仕舞い編】

ツリーハウスの雨仕舞い。 ツリーハウスにあって、普通の家にないもの。 それは木!! そしてその木は屋根を貫通しているもんだから、雨が入ってこないように処理をします。 それが雨仕舞い。 調べるとみなさん色々と工夫しています。 今回僕らはスポンジのシートを木に巻いて、 断熱材のスタイロフォームを周りにパズルのようにはめ込んでいきました。 さらに細かい隙間に緩衝材のようなスポンジを詰め込んで、コーキングで埋めていきます。 あとはトタンを使って水がサイドに逃げるように処理します。 のちにこのゴムスポンジシートをスカートのように巻いて仕上げます。 上手くいくといいなあ。 あ、ちなみにトップの写真はhamacaメンバー久しぶりの全員集合の写真です!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その2】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その2】

今回は、前回に天井の下地を貼った屋根を仕上げていきます。 まずは垂木の間に断熱材を敷き詰め、タッカーで留めていきます。 サクサク進みます。 後ろでジェットスキーで遊んでますね〜。 気持ち良さそう! さらに防水シート、トタンを貼っていきます。 ちなみに、今回はツリーハウス再生!というわけで、以前に建っていたツリーハウスの屋根材を再利用しています。 エコだね! 隣の木に干渉する部分を切り欠き、合わせていきます。 どんどん貼っていき、これで雨も一安心です。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その1】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その1】

前に上げた梁に、垂木を乗せていきます。 高所恐怖症のけいちゃんが絶景をバックにビビってます笑 実際めちゃ高くて、高所恐怖症ではない僕も怖かったー。 さ、気を取り直してはしご状にどんどん乗せて固定していきます。 さらに、格子状に角材を取り付けます。 さーらーに、天井の下地になるコンパネを貼っていきます。 一気に建物っぽくなってきましたねー!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【大引と天井編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【大引と天井編】

久々の更新です。 以前来ていた助っ人クリスが帰って以来、忙しく更新できずにいました。 さてツリーハウス、進んでますよー! 現在の様子はこちら。 床を支える大引と天井が入って建物らしくなってます。 ここまでの経緯やステップも早くお見せしたいのですが、それは追々。。

  • Hide
    Hide
1 min read
庭にウッドデッキを!〜基礎編〜
hamaca's guest house in Okinawa

庭にウッドデッキを!〜基礎編〜

先日作った庭の屋根の下にウッドデッキがほしい! 屋根のあるウッドデッキでBBQをしたりくつろぎたい! と、言うわけでウッドデッキを載せていくための基礎を追加します。 沖縄は台風が多いので、単にデッキを置くだけだと飛んでいってしまう可能性があります。 こないだの強烈な台風24号&25号の後、近所はこんな感じでした。 でかい木倒れてるし。 街灯倒れとるし。 屋根なくなっとるし汗 恐るべし沖縄の台風。 117の庭の屋根は、骨組みの足元に2ヶ所基礎が埋めてあり、土間コンのある場所はコンクリートビスで地面に固定し、どうやら強烈な台風24号&25号にも耐えました。 1.屋根の3方向が開いてる。 2.屋根は波板ビス止めなので、基礎が抜けるほどの強風が吹いてもそれより先に屋根が飛ぶ。 3.更に、屋根と家の間に風を逃がす隙間を作ってある。 という条件で、屋根も基礎も持ってくれたようです。 今回はデッキを載せるにあたって基礎を追加しますが、デッキの位置が低いので、もう2ヶ所に基礎を入れれば十分でしょう。 というわけで、ハサミのような穴掘りシャベルで穴を掘ります。 その穴の中に砂利とモルタルを入れ底を安定させ、その上にこんな感じの束石を入れます。 こんな感じ。

  • Hide
    Hide
3 min read
続 庭に屋根を!
hamaca's guest house in Okinawa

続 庭に屋根を!

こないだ庭に組んだ屋根のフレームに屋根を張りました。 作業中はいつも写真を撮り忘れちゃって、完成後の写真です。 最初は上に登ることができるように、デッキ板で屋根にしようと考えていましたが、暗くなってしまうので、透明な波板にしました。 実は先日の猛烈な台風、24号&25号が来る直前に作業を終えていて、いきなりの台風テストになってしまいました汗 吹っ飛んていかないかヒヤヒヤ物だったけどなんとか無事でした! これで雨でも外でハンモックに揺られることができるように! そして、お次はウッドデッキを貼っていきます。 床と面一で、6畳ほどの広さに貼っていく予定です! 「庭にウッドデッキを!」に続く。

  • Hide
    Hide
1 min read
庭に屋根を!
DIY

庭に屋根を!

hamaca117の庭はなかなかいい感じです。 まあまあ広さもあるし、大きなガジュマルの木も生えているし、シークァーサーもなってます。 ↑ガジュマルがいい味を出している ただ、当たり前だけど雨が降るとびちゃびちゃ。 ここに屋根付きのウッドデッキが欲しいなあ〜、ということで製作開始! 基礎代わりに束石を埋めます。 穴の底には石とモルタルを入れています。 コンクリートのひさしの上に、垂木を持たせる土台を固定します。 直接固定すると、湿気がたまって虫が寄ってきかねないので、下に金属のスペーサーをかませています。 今回は一人作業なので、柱を立てて仮に固定し。 その上に軒桁を載せます。 垂木をわたして。 フレーム完成! この上に波板を張っていきます!

  • Hide
    Hide
2 min read
DIYでデッキ作り
hamaca's guest house in Okinawa

DIYでデッキ作り

ただいまゲストハウスの庭では、ヒデがデッキ作りの真っ最中。 玄関の入口左側、なにもなかったのが、 こうなってきてます。 すごいですねぇ。 ほら。 今は太陽が出ているときは日差しが暑くて庭でのんびりは出来ないけど、 これが出来たら、ここにハンモック置いてのんびり出来る空間が出来そうです。 楽しみです。

  • miki
    miki
1 min read
ゲストハウスDIY お風呂の棚問題 その2
hamaca's guest house in Okinawa

ゲストハウスDIY お風呂の棚問題 その2

本部ゲストハウス(仮)のDIY日記です。 お風呂の棚は、深い闇でした。 ネジ部分の周りにグラインダーで切込みを入れて外れないかと。 しかし深さが届かないのか、ビクともしない。 しかも棚の縁を見るにタイルにめり込んでいる! 元々あった棚をそのままにタイルを上貼りした様子。 どうすれば上手く外すことができるのか。。。 闇は深い。

  • Hide
    Hide
1 min read
ゲストハウスDIY お風呂の棚問題
hamaca's guest house in Okinawa

ゲストハウスDIY お風呂の棚問題

本部ゲストハウス(仮)のDIY日記ですが。。 風呂場の棚が酷い。。。 すぐやりたいところだけどずっと後回しにしてきた風呂の棚。 重い腰を上げて取り外しにかかったけど、いきなりのネジ錆び錆び問題。 ポロッポロなので簡単に舐めて固定されているネジが回らない。 ボルトエキストラクターを使ってみたけどいきなり折れる涙。 バキバキに破壊して外すしかないのか? とりあえずホムセンに行って考えよう。

  • Hide
    Hide
1 min read
アースバッグハウスビルディング
campsite dev project

アースバッグハウスビルディング

アースバッグハウスって知ってますか? 土(アース)をバッグに詰めて作るお家(ハウス)です。 このような。(デュニヤマ・ヒルより) 中東で生まれ、アメリカの西海岸で流行っている建築工法で、以前から気になっていて、いつか作りたいな~と思っていました。 全国各所でたまにワークショップが開催されているんですが、なんと恩納村で、アースバッグハウスを建てる&建築法のワークショップが開催されるとのこと!! 早速コンタクトを取って参加しました。 棟梁は、上の写真のアースバッグハウスのオーナーのアキラさん。 本業は照明デザイナーで、和歌山でデュニヤマ・ヒルを運営しているナイスガイです。 ちなみに、デュニヤマ・ヒルではアースバッグハウス以外にも、ガラスの家、藁の家、ラップでぐるぐる巻きの家(笑)など、かなり個性的で、

  • Hide
    Hide
1 min read