絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ホテル入り口のドアが完成!】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ホテル入り口のドアが完成!】

一緒にツリーハウスを作っている沖縄北部の木工職人、鉄工職人の方々にお願いしていた、ホテル建物入り口のドアが完成しました! 沖縄の天然木を使用して作ってもらいました! トイレのドアも完成! 今日取り付け予定でしたが、大雨のため取り付け出来ず、明日に持ち越しとなりました。 残念です。 入り口のドアはここに トイレのドアはこの写真の真ん中あたりに付く予定です。 もしこのツリーハウスにいち早く泊まってみたい、現場を見てみたい、などありましたら、以下よりお気軽にご連絡下さい。 ツリーハウス復活プロジェクト担当 contact@hamaca.co.jp

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【WiFi開通!】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【WiFi開通!】

恐らくここに泊まるゲストさんは、このホテルに着くまでの道中、ほんとにここにホテルがあるのかな、道を間違えてないかな、と思うくらい山の中にあり、インターネットが出来なかったのですが光回線でインターネットが出来るようになりました。 これで安心して仕事も出来ます。自由に使ってくださいね。

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【水道開通!したけど。。】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【水道開通!したけど。。】

本日、手作りで作ったツリーハウスのキッチンやトイレ、シャワーのための水道を開通しました。 しかし、ここは山の中。しかも、なにも知らないおじさんが、0から一人で山を開拓して、小屋を作って、それをカフェにしている森の巣箱。 ツリーハウスホテルに森の巣箱の水道を経由して水道を開通したら水圧が弱く、シャワーは小雨のような浴び心地。 水圧を上げるポンプ(7万円ほど)を入れる必要がありそうです。 なにかするとなにかトラブルが発生する、という感じではありますが、少しずつ前に進んでいます。

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁下地コンパネ編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁下地コンパネ編】

内壁の下地となるコンパネを貼っていきます! 左から、シャワールーム、トイレ、キッチン。 シャワールームには防水シートを貼ります。 どうですか?絶景でしょ!? 休憩中のひととき。 挟み柱の角材も、きちんとコンパネでカバーします。 きっちり仕事してますよー! 外側、フロントの外壁の貼り方は他の部分とは帰るので、こちらにもコンパネを貼ります。 どんな壁になるかは、よし師匠の頭の中に。 おたのしみに!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁の下地編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【壁の下地編】

前回の投稿の床はりを終え、壁の下地を入れ始めました! 窓の位置を最終で決定して、そこを基準に壁の下地となる間柱を入れていきます。 そしてトイレの壁になる位置を決め、そこにも壁の下地となる柱を入れていきます。 さらに敷地に面した窓の位置も決めて、間柱を入れていきます。 どうですか? イメージできますでしょうか? なんだか箱のイメージができてきました!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【床貼り編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【床貼り編】

昨日、今日と床を張り始めました! 木が貫通している床の部分は、Jungle Studioのよしくんの提案で、6角形の枠で囲い床を張ることに。 ビシッと決まってるでしょ?! でもなかなか難しい部分でもありました。 たとえばここ、角度出しが中々難易度の高い部分です。 ここで、Jungle Studio腕っ利き大工けーちゃんの技が炸裂します。 きっちりと角度を見て印をつけて材料を切り出し、パズルのように嵌めます。 気持ちいいー! あにきさすがっす。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【雨仕舞い編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【雨仕舞い編】

ツリーハウスの雨仕舞い。 ツリーハウスにあって、普通の家にないもの。 それは木!! そしてその木は屋根を貫通しているもんだから、雨が入ってこないように処理をします。 それが雨仕舞い。 調べるとみなさん色々と工夫しています。 今回僕らはスポンジのシートを木に巻いて、 断熱材のスタイロフォームを周りにパズルのようにはめ込んでいきました。 さらに細かい隙間に緩衝材のようなスポンジを詰め込んで、コーキングで埋めていきます。 あとはトタンを使って水がサイドに逃げるように処理します。 のちにこのゴムスポンジシートをスカートのように巻いて仕上げます。 上手くいくといいなあ。 あ、ちなみにトップの写真はhamacaメンバー久しぶりの全員集合の写真です!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その2】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その2】

今回は、前回に天井の下地を貼った屋根を仕上げていきます。 まずは垂木の間に断熱材を敷き詰め、タッカーで留めていきます。 サクサク進みます。 後ろでジェットスキーで遊んでますね〜。 気持ち良さそう! さらに防水シート、トタンを貼っていきます。 ちなみに、今回はツリーハウス再生!というわけで、以前に建っていたツリーハウスの屋根材を再利用しています。 エコだね! 隣の木に干渉する部分を切り欠き、合わせていきます。 どんどん貼っていき、これで雨も一安心です。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その1】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【屋根編その1】

前に上げた梁に、垂木を乗せていきます。 高所恐怖症のけいちゃんが絶景をバックにビビってます笑 実際めちゃ高くて、高所恐怖症ではない僕も怖かったー。 さ、気を取り直してはしご状にどんどん乗せて固定していきます。 さらに、格子状に角材を取り付けます。 さーらーに、天井の下地になるコンパネを貼っていきます。 一気に建物っぽくなってきましたねー!

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【大引と天井編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【大引と天井編】

久々の更新です。 以前来ていた助っ人クリスが帰って以来、忙しく更新できずにいました。 さてツリーハウス、進んでますよー! 現在の様子はこちら。 床を支える大引と天井が入って建物らしくなってます。 ここまでの経緯やステップも早くお見せしたいのですが、それは追々。。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【上棟編】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【上棟編】

今回は丸太の柱に梁を載せます! ツリーハウスの柱は丸太なので、梁にも丸太をチョイス。 近所の材木屋から軽トラで運びます。 じゃーん! 一箇所、梁をクロスさせる部分があるので、組み合わせるためのほぞを掘ります。 チェーンソーを借りる予定だったんですがなんと故障中で借りられず。。。 気を取り直してハンドソーでカットします。 こんな感じのほぞを切り 組み合わせます。 これを柱にの載せ、固定していくんですが、死ぬほど重かった! 必死すぎて写真を撮れなかったんですが、なんとか載せて、角材でサンドしてボルトで固定。 上棟!!!! なんだかこれだけではこのイメージがしやすくなってきました! この日はみんなで焼肉でお祝いをしました。

  • Hide
    Hide
1 min read
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day4】

ツリーハウス内の荷物は、オーナーの荷物を除き運び出しは完了! この絶景オーシャンビュー!! ここをキレイに修復し、宿泊できるようになると考えるだけで胸熱です。 助っ人に手伝ってもらい、外のテラスの古いフレームも撤去し、後はオーナーさんの片付けを待って、本格的な解体作業に入ります。

  • Hide
    Hide
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス間取り図 たたき台完成!】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス間取り図 たたき台完成!】

今はこうなってるけど、こういう感じにしようか、というイメージ図です。 どんなツリーハウスを作ろうか、どんな泊まり心地のツリーハウスにしようか、と、細かい話を進めていくためのベースになるものです。 現状の図 こうしようか、の図 今は建物の中になっている部分をテラスにしようか、という感じで、開放感あふれるツリーハウスになりそうです! どうなるか楽しみです!! こんなツリーハウスを作って!など、アイディアがある方はぜひ聞かせて下さい! 構想を練っているところなので、まだそのツリーハウス、作れるかもしれません! こちらにメールか、 contact@hamaca.co.jp 電話を下さい! 090-4665-0552

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day3】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day3】

昨日に続き、今日も、ツリーハウス解体のための準備の、今建っているツリーハウスから荷物を運び出す作業です。 現場ではヒデが作業をしており、本日も作業報告が送られてきたので簡単に紹介します。 海側の部屋のものの運び出しあらかた完了! 朽ちたテーブルもぶっ壊して解体しました。 そしてそこにも大量のシロアリが! ということで、写真は、 既存のツリーハウスの状況をチェックしながらの作業となるため、 こりゃ薬剤散布しっかりやらんといかん。 と、作業量がなかなか読めない状況ですが、着実に前に進んでいっています。

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day2】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day2】

昨日に続き、今日も、ツリーハウス解体のための準備の、今建っているツリーハウスから荷物を運び出す作業です。 現場ではヒデが作業をしており、本日も作業報告が送られてきたので簡単に紹介します。 本日は既存のツリーハウスの支えとなっている木の周りの解体を行ったところ、どうやら木が腐っているところがあり、このまま放置すると倒木してた可能性がある、ということでした。 左側のでっかい大木の根元近くに板とかトタンとか張ってあったんだけどそれを剥がしたら、中に土が詰まってた。 多分枯葉が詰まって湿気が溜まって土と化した。 その部分の木本体が腐れて、しかも大量のシロアリが発生してた。 腐れた部分を掘って行ったら、根元の幹がかなり大きな穴になっていて、どこまで行ってるか不明。 放置すると倒木するやつ。 かなり慌てて、お客さんが触れたりする場所でもあるから色々調べてシロアリの駆除剤を選定。 あのまま放置だったら間違いなくあの木は倒れてたはず。 というわけで、 バール突っ込んでみたけど4〜50センチは入るしどこまで行ってるか不明。 昨日今日はかなりクタクタだわ。 現状建っているツリーハウスの状況がどうなっているか、使用されている柱や床の板、天井の梁の具合など、調べながら、細心の注意が必要な重要な作業です。 昨日も キッチン解体中に床抜けて落ちそうになって怖かったー

  • miki
    miki
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day1】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス解体準備 荷物出し Day1】

ツリーハウス復活プロジェクトですが、じわじわ進んでおります。 今は、復活のための準備段階です。 具体的には、今のツリーハウスを解体するための準備をする、ということで、本日はツリーハウスの中にある物を取り出して中身を空っぽにする作業を行いました。 現場ではヒデが作業をしており、作業報告が送られてきたのでちょっと紹介します。 写真では分かりにくいですが、 キッチンを解体し運び出し、 朽ちてツリーハウス内部に落ちている木材を運び出し このように、朽ちて落ちてしまっているツリーハウスの一部だった木材を撤去し 大きな廃材は小さく切断して、 燃やして処分します。 処分しなければいけない廃材が大量にある、ということで、これらの対応を考えていかなければいけません。 明日も引き続き解体準備です!

  • miki
    miki
1 min read
ツリーハウス造りで、頼れる道具
treehouse re-build project

ツリーハウス造りで、頼れる道具

頼れる道具シリーズ、ひとつ目は「チェーンブロック」です。 わかりますかね、鎖がついたこの滑車。重量物を、人力で持ち上げる道具です。 デッキの支柱として使っていた昔の電柱。腐敗防止のために、コールタールが滲みており、大変な重さです。(推定300キロ)。この木電柱に鎖を巻き付け、土台のセメントをかちわります。 かち割って、掘り返し 滑車から下がる鎖を引っ張ると、、、推定300キロの大木が、あれよあれよと簡単に持ち上がっていきます。 わかりますかね、1メートルほど埋まっていた電柱が見事に宙に浮きました。 浮いた状態から横にずらして、地上に置きます。 こいつを男3人がかりで倒して作業完了です。なんだこれ、という重さでした。 この鎖 この滑車 すごいんですよ。

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
2 min read
沖縄に来たら一度は行こう材木店
treehouse re-build project

沖縄に来たら一度は行こう材木店

沖縄を車で旅すると、いたるところで見かける材木店。 立派な材木(4mの足場板)を、一枚1700円で購入できました。プロ仕様の雰囲気ですが、個人でも気軽に入れて、購入できます。 沖縄では、どんな小さな村にも一つはこんな材木店があり、DIYに必要な木材や建材を気軽に購入することができます。 DIYが好きな方には最高の環境です。材木店によって特徴があり、古材の強い材木店や、加工が得意な材木店、規模が小さいけれど配達など気の利く対応をしてくれる材木店まで。 この日は、森の巣箱から車で10分ほどの喜屋武(きゃん)材木店さんへ。板の研磨加工も1枚50円で対応してくれました。 森の巣箱のリビルドは、こういった材木店さんにも支えられています。

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス、リビルド開始】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【ツリーハウス、リビルド開始】

今年の台風は、強烈でした。壊滅状態のデッキからリビルド開始です。 「足の踏み場もない」とは、まさにこのこと。うかつに踏むと、板を突き抜け数メートル下へ真っ逆さまです。 絶妙なバランスで残り、宙に浮いた洗濯機。隣は米軍払い下げのバーベキューグリル。洗濯機は満水状態、推定30キロ。 まずは、生きている足場板を、ネダの上に敷いていき簡易足場を作ります。 簡易足場を使って冷蔵庫へ辿り着き、男手3人で洗濯機を傾け排水し、サーカス団のごとき洗濯機を運び出します。 その他、台風で散乱、壊滅した椅子などを片付け、、、 じゃん!だいぶ綺麗になりました。 仕上げに腐った足場板、上に簡易で乗せた足場板、それぞれ剥いだらこのとおり。スッキリしました! BEFORE(ビフォア) AFTER(

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
2 min read
沖縄に集う
articles

沖縄に集う

久しぶりの沖縄出張。到着直後からディープなパーティに潜入です。 鉄家具職人、大工、宿経営、染め物職人、稀有な才能の持ち主が集ったパーティ。 素敵なライブに旅の疲れも癒やされます。 パーティも終盤 それぞれの時間をのんびりと ゆったりとまったりと 車の鍵がみつからない騒動もありましたが 全国から沖縄に集った素敵な才能と出会えた、貴重な夜でした!

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
1 min read
絶景ツリーハウス再生プロジェクト【「絶景を取り戻せ」大作戦】
treehouse re-build project

絶景ツリーハウス再生プロジェクト【「絶景を取り戻せ」大作戦】

森の巣箱の絶景を取り戻してきました。(ちょっと前に) 沖縄の植物の偉大な生命力。1年放っておくと、ジャングルです。 草木が生い茂り、森の巣箱から海が見えづらくなってしまいました。そこで、皆で草刈り、枝刈り、ジャングルの開拓をしてきました。 スタートの段階ではこんな感じ。窓の前にも草木が生い茂り、ジャングルに埋もれる感じが神秘的ではありますが、、、 伐採のスタートです。 主に手ノコギリを使って、枝を伐採していきます。 木々に埋もれて見えづらいですが、、、男性3人、女性1人、合計4人がかりの作業です。 やっと人影が見えやすくなってきました。 汗だくになりながら4人がかりで切り進むこと数時間、、、 だいぶ開けてきました。 嘉陽さんの後ろ姿がやっと見えました。 そしていよいよ伐採完了です! スタート時 完了時 気持ちが良いですね!

  • toshio nishimura
    toshio nishimura
3 min read