現在、はまか沖縄では3つのプロジェクトを進行中です。
そのうちの一つが、沖縄の今帰仁村にある伝説の絶景カフェ「森の巣箱」のツリーハウスの復活プロジェクト!!
どこらへんが伝説かというと、この隠れ家感と他の追随を許さない絶景!
そして、ここのオーナーの嘉陽さんが生ける伝説なのです笑。

今まで独り占めにしてきた男の隠れ家を、70歳にしてカフェとしてオープンさせた、その一角にツリーハウスはあります。

早速現場を確認してみましょう。

th_IMG_0870-3
th_IMG_0871
一見ツリーハウスには見えませんが、実はかなりの急斜面に建っていて、下から大きな木が2本内部を貫通して、屋根の上に突き出しています。

th_IMG_0775
屋根の上。

th_IMG_0873
長いこと使っていない様子。
10年の歳月で虫と紫外線と風雨にやられ、朽ちてきています。

立入禁止ですが、了解を得て内部に。

th_IMG_0884-1
いい景色だなあ。こりゃあ心地の良いテラスだったのだろうなあ。

th_IMG_0892
なーんて油断していたらデッキを踏み抜いちゃった!
落ちるところだった、あぶねー(汗)

気を取り直して建物内部へ。
th_IMG_6783th_IMG_0891
長期間使っていないということで結構荒れていましたが、大きな窓からは、さぞやいい景色が広がっていたんであろうことが伺えます。
剪定が必要ですね。

外のデッキ同様、内部の木材はほとんどがカッシュカシュになっていました。

オーナーさん曰く、予備知識&経験ゼロから初めての作品ということで、知らずにシロアリの大好物のベイマツを使ってしまったそうです。
材料選びには気をつけましょう。

それでも、未経験で作ったこのツリーハウス、沖縄の台風に10年以上も耐えているのはすごい!
オーナーさん曰く、土台に使用している、昔の木の電柱はコールタールで煮込んであるので、虫にも強いしとっても丈夫なんだそう。

ここ森の巣箱の絶景を一望できる極上のツリーハウス。

建設の様子も紹介していくのでおたのしみに!

また、ツリーハウスは現在立ち入り禁止ですが、屋上からの絶景を望むカフェは営業中です。
機会があったらぜひお立ち寄り下さい!
嘉陽さんの伝説話が聞けますよ!!

森の巣箱
沖縄県国頭郡今帰仁村湧川699

th_IMG_6879
森の巣箱からの日の出。